調査・研究助成

平成30年度 調査・研究助成 応募要項

日本美術史における新知見の獲得、作品の発掘に貢献する調査・研究に対し、下記の通り助成を行います。

助成対象

  1. (1)近代以前の日本美術史に関する調査・研究を対象とします。
  2. (2)平成30年度および31年度に開始する調査・研究で、複数年にわたる場合も可です。
  3. (3)調査・研究に直接要する費用を助成します。

※カメラ、パソコン、書籍購入費用は除きます。

応募資格

  1. (1)大学、研究機関等に所属する研究者で所属機関の長の推薦を受けたものとし、共同研究も可とします。
  2. (2)営利法人に所属する研究者等は対象となりません。
  3. (3)作品所蔵者の調査許諾見込みと、成果の公開計画があることを条件とします。

助成金額

  1. (1)1件当たり(上限)100万円
    (※選考委員会の判断によって増額の場合があります)
  2. (2)総額3,000万円

応募方法

  1. (1)財団所定の「調査・研究事業助成申請書(Word)」に必要事項をご記入のうえ、下記の申請必要書類を添付して、当財団へ郵送して下さい。
    (配達記録のあるもの、持参は不可)
  2. (2)申請には、財団所定の「推薦書(Word)」を添付してください。
  3. (3)申請書を受付後、受領通知は発行いたしませんので、ご了承ください。
  4. (4)ご送付いただいた申請書等は助成の採否にかかわらず返却いたしません。

「調査・研究事業助成申請書(Word)」 「推薦書(Word)」は、本ホームページからダウンロードした書式を必ずご使用ください。

申請必要書類

  1. ①当財団所定の「調査・研究事業助成申請書(Word)」「推薦書(Word)」
  2. 調査・研究内容のわかる資料等
  3. ③申請者が過去に学会誌等に公表した論考(申請内容と異なるテーマでも結構です)

※添付する資料等は、原則A4サイズとし、クリップで纏めて下さい。ホッチキス等では綴じ込まないでください。

応募期間

平成30年7月1日~10月12日(金)(当日消印有効)

ダウンロード

選考方法

  1. (1)有識者による選考委員会で選考を行い、当財団の理事会にて決定します。
  2. (2)採否は決定後直ちに文書にて各申請者に連絡いたします。(平成31年1月を予定)
  3. (3)選考中に、申請内容に関する質問、あるいは追加資料の提出をお願いする場合があります。

その他

  1. (1)助成事業完了後、当財団所定の「完了報告書」を提出していただきます。
  2. (2)成果を公表し、公益財団法人 出光文化福祉財団の助成を受けた旨を明示し、その写しを財団に提出していただきます。

請求・応募および問い合わせ先

公益財団法人 出光文化福祉財団 事務局(担当:吉田)

〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-4-15

TEL:03-5428-6203 / FAX:03-3463-8750

E-mail:t.yoshida@sif.or.jp / ホームページ:http://www.sif.or.jp

個人情報の保護について

応募により頂きました個人情報は、事業目的の範囲内で、かつ業務遂行に必要な限度内で利用致します。又、事前にご本人の同意を得ることなく、第三者に提供することは致しません。

ページトップへ